FC2ブログ

公害問題を考える

今日は新聞に水俣病の救済について書かれていました

過去1960年代以前は経済発展の為

日本も鉱害垂れ流しの時代がありました

北九州ではカネミ倉庫の食用油が問題となり

また工場の焼却炉から出るダイオキシンの問題で

処理能力の向上や煙突を高くすることで

当時と比較してずいぶん環境は良くなったと思う

更に世界規模での車等の排ガス規制により良くなると思う

今の子供たちの将来のために経済・工業も発展し

身体に害を及ぼさないような社会になることを願うものです

樋口

 
スポンサーサイト



コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク
プロフィール

アイフルホーム八幡店

Author:アイフルホーム八幡店
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR